That's Neat! ニートだね!

ニート.jpg

Hi, everyone! How have you been? 皆さんお元気ですか?
米を買うなら絶対に無洗米を選ぶアルフです!^ω^

さて外来語として定着している日本語と、元の英語の発音が違うのは
よくあることですよね。例えばこんな感じ!

「外来語の世界」(1)~(45)
http://www.fuentedelengua.tokyo/article/451538615.html
http://www.fuentedelengua.tokyo/article/451592175.html
http://www.fuentedelengua.tokyo/article/451912253.html
http://www.fuentedelengua.tokyo/article/452262571.html
http://www.fuentedelengua.tokyo/article/453819725.html

スポンサーリンク

ところが日本語と英語がほぼ同じ音、しかし実は全く違う言葉であり、
異なる意味を持つなんてこともあるんです。
以前働いていたスクールで、ある生徒さんから受けた相談を実例として、
異文化コミュニケーションの学習と参りましょう!

一人目のAが講師であるネイティブ・スピーカー、二人目のBが私に相談
してくださった、日本人の生徒さんだとします。

A:"How was your weekend?"
B:"I didn't go out and enjoyed cooking at home."
A:"Oh, neat!"
B:"..."


(訳)
「週末はどうだった?」
「外出はせず、家で楽しく料理をしました。」
「オウ、ニートだね!」
「・・・(引きこもりっぽいってこと?馬鹿にされてる?)」


ネイティブのAさん、すごくにこやかに「ニートだね!」と言っている
のですが、本当にBさんが思っているように、相手をけなしているので
しょうか?ことの真相はいかに・・・?






無料で学べる英文和訳の究極奥義!


さて日本人が意味するニートとは、いわゆる「引きこもり」であることが
ほとんどでしょう。実際のところニートは
NEET
これはNot in Education, Employment or Training の頭文字を取ったもの。
学生でもなく仕事もせず、専門的技能を身につけることもしていない者と
いう意味です。確かに英語の中に存在する表現なのですが、英語圏の人々に
とってはさほど馴染みがないという感じがします。英語でニートと言えば、
上記のものよりもまずは
neat
です。これは「きちんとした」という意味の形容詞。tidyと同じような
意味合いですね。job interviewにおいては、neatな服装をすることが必須
というわけです。
では今回のケースについて考えてみましょう。料理をして過ごしたという相手に
対しneatと言ったネイティブは、「いいねぇ」とか「素敵だね」という感想を
持っていたのです。coolとか、最近の流行りだとphenomenalなどと言うところ
ですね。この相槌のように使うneatは少々古い表現ではあるのですが、若い人
の間にも使う人がいないとは言えません。自分の発言に対しネイティブがneatと
口にしたら、それは賛辞を意味していると頭に入れておきましょう。

今回はここまでです!

Thank you so much for visiting my blog!

Have a good one!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

語学ランキング
皆様の温かいサポートに心より感謝いたします!
¡Muchas gracias por su apoyo sincero!
I truly appreciate your sincere support!
Tôi thực sự đánh giá cao sự ủng hộ chân thành của bạn!
난 정말 진심으 당신의 지원을 주셔서 감사 합니다!
当ブログ内の全ての記事・音声ファイルの著作権は、ブログ所有者であるAlfredoに属します。無断での転載や教育施設での使用を禁じます。
Todos los contenidos son del dueño del blog, Alfredo.
☆All the audio files here were recorded by the blog owner Alfredo.
☆All contents on this website are the copyright of the blog owner Alfredo.

この記事へのコメント