英単語ちょっと工夫でこの上手さ!(3)~英検5級レベルの英単語を使いこなす!


ことばのいずみ ネイティブスピーカーの英語 易しい英単語を上手く使う3.jpg

Hi, everyone! How's it going?
皆さんお元気ですか?アルフです!^ω^


易しい英単語をネイティブ感覚で使いこなす術をご紹介するこのシリーズ、
多くの学習者の皆さんから賞賛のお言葉をいただいております。やはり
皆さん渇望していらっしゃるのですね。そのお気持ちは推して知るべし
と言ったところでしょう。

今回の答えは全てthree-letter words、たったアルファベット3文字の言葉です。
Give it a try!

7)Does anyone have a ---?
どなたか意見のある方はいらっしゃいますか?

8)That guy has started to --- me.
あいつがうっとうしく(うざく)なってきた。

9)I really don’t get why he has two dogs. He doesn’t even --- them!
彼はなんで2匹も犬を飼っているんだろうね。可愛がることすらしないのに!

スポンサーリンク



英会話ランキング

All right, let's check the answers!

さあ答え合わせに参りましょう!各空欄に入る、アルファベット3文字の
言葉とは?

7)Does anyone have a ---?
どなたか意見のある方はいらっしゃいますか?


say が入ります。「(台詞)を言う」という意味なら皆さんご存知ですから、
「発言内容=意見」とイメージすればよいですね。TOEIC・Part7の言い換え問題
(○段落目の○行目の~という言葉の意味に最も近いのは?)にいかにも出そう!
実際過去にTOEICを受験した時に出題された気がするのですが、定かではないので
「出た」ではなく「出そう」にしておきます。同じタイプの問題がTOEFLの
Readingにもありますので、受験する方は要チェックです!

8)That guy has started to --- me.
あいつがうっとうしく(うざく)なってきた。


答えはbugです。bag(鞄)ではなく、虫を意味するbug。蚊や小さい虫が
あなたの顔の周りを飛んだり、食べ物にたかったりしたら鬱陶しい
ですよね。「虫のようにいらいらさせる」とうイメージです。
プログラムのバグ=不具合もこの英単語です。コアをとらえていれば、
容易に理解できますね。

9)I really don’t get why he has two dogs. He doesn’t even --- them!
彼はなんで2匹も犬を飼っているんだろうね。可愛がることすらしないのに!


答えはpet!ペットが動詞なら「可愛がる」となるわけですね。特に日本の
学校における英語教育では、生徒さん達にとって初見の単語を一つの意味に
縛りつけてしまう傾向があります。petが動詞としても機能することを
知っている日本人英語学習者は、まず間違いなく少数派でしょう。端的に
言えば、全ての名詞は動詞化できるのです。仮に辞書にその用法が乗って
いなくともです。これについては別の機会にお話ししましょう。

いかがでしたか?次回も皆さんの知への渇きを癒します!


それでは今回はここまでです。ご訪問誠にありがとうございました!

Thank you so much for visiting my blog!
Have a good one!


著者紹介イラスト.jpg
著者紹介
不二有歩(ふじあるふ)
英語・国語(日本語)を中心に年齢性別国籍問わず、
千人以上の生徒に対し約20年の教授経験を持つ。
海外留学経験なしでVersant63点を取得。
TOEIC990点・英検1級ホルダーでもある。
趣味はバッティングセンター通い、筋トレと
ワインショップ巡り。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

語学ランキング
皆様の温かいサポートに心より感謝いたします!
¡Muchas gracias por su apoyo sincero!
I truly appreciate your sincere support!
Tôi thực sự đánh giá cao sự ủng hộ chân thành của bạn!
난 정말 진심으 당신의 지원을 주셔서 감사 합니다!
Todos los contenidos son del dueño del blog, Alfredo.
☆All the audio files here were recorded by the blog owner Alfredo.
☆All contents on this website are the copyright of the blog owner Alfredo.

この記事へのコメント