ことばのいずみ 柔らか頭で英会話(1)~英会話力アップの秘訣.jpg
Be flexible to become a great communicator!

Hi, everyone! How's it going?
皆さんお元気ですか?アルフです!


「どうやったら英会話が上手くなりますか?」
今までに何度となく生徒さん達から、あるいは知り合った方々から
この質問を投げかけられてきました。正直なところ漠然とし過ぎた
この質問にお答えするのは容易ではないのですが、そうは言っても
相手は私をプロと認めて助言を求めてくれているのは確かなこと。
何とか少しでも力になるべく、どんな方にも有益な返答を探し続けて
いた若かりし日々(笑) 漠然とした質問に対し、いかにして皆さんの
eye openerたり得る答えを与えるか?英語学習者の皆さんが皆一様に
抱える悩みにヒントがありました。

「ここぞという時に英語が口から出てこないんです!」

この記事を読んでくださっている方の中にも、こうしたイライラを
感じている方がいらっしゃるかもしれません。そんな自分に自己嫌悪を
感じ、皆さんは英語を話せない自分を責めるわけですが・・・

違うんです!

少なくとも中学高校と日本で英語教育を受けてきた皆さんなら、話せるの
です、英語が!否、より的確に表現するなら、「英語を話すための土台は
できている」「英会話のための手持ちの武器がある」
ということになります。
そうなんですよ、はい。ではなぜここぞで英語が口から出ないのか?ズバリ

柔軟さが足りないから

です!日本人であれば、まず言いたいことが日本語で頭に浮かぶ、これは
極めて当然のことです。「英語で聴いて英語で考える」などという軽々しい、
もっともらしいフレーズが世間に流布して久しいと思われますが、そう
口にする英語の指導者、あるいは英語の教材を販売する企業の中で、一体
どれほどの人間がそれを実践できているのでしょうか?(反語) 
それを実践するためには、非常に長い年月と多くの労力が必要であること
は、真のプロなら誰でも知るところです。

ではどうするか?まずは日本語です、母国語です!これを言いたいと頭に
浮かんだ日本語が英訳できない、ならば柔軟にその日本語を変換するのです。
自分が今までに習った英語、即ち「手持ちの武器」で倒せるように、敵の
レベルを上手に下げてやればよい
のですよ。まさに

柔よく剛を制す!

ことばのいずみ 柔らか頭で英会話(1)~英会話力アップの秘訣1.jpg

こちらの記事で述べております「概念化」の部分において、頭に浮かんだ
たった一通りの日本語に固執するのではなく、それを他の表現に置き換える
必要があるということです。

攻めまくる英会話!(1) ~英会話力を劇的に上げるための秘訣

「どうやったら英会話が上手くなりますか?」という問いに対する、
どんな方にも適する私の答えは、

「柔軟性を持つことが大切です」

私が日頃から唱えている「柔軟性最強説」に則り、その具体的手法を
紹介していきます。皆さんが持つ英会話の潜在能力を顕在化させるべく、
シリーズ化してお届けしますよ。

さて第1回目のお題は・・・

「ここではみんな顔見知りだよ」

この文を英単語4つで表現してください。「え~っ、顔見知りなんて
英単語知らない」なんて言わないでくださいよ。その機械的暗記至上主義から
脱していただく
のが私の狙いです。上記の日本語での一文、上手に噛み砕いて
ください!



さあ4つの英単語による一文、出来上がったでしょうか?え?難し過ぎる?
ではヒントを差し上げましょう。それぞれの頭文字は

E~ k~ e~ h~.

どうでしょう?「よっしゃ!」という方も、いまだ「???」の方も
いらっしゃることでしょう。もちろんどちらでも構いません。では
種明かしをしていきましょう。

英語を話せないと思い込んでいる方々の多くは、この「日本語を変換する」
という意識を全く持っていません
。(学校や塾その他でも教えてくれないの
ですから無理もありませんが。) 尚且つ表面的な機械的暗記のみで点が取れて
しまう質の低い定期テストのおかげで、「無意味学習」が頭と体に染みついている
日本の英語学習者が非常に多いのです。

今回の英訳も

「ここでは皆顔見知りだよ」⇒「英文」

ではなく、

「ここでは皆顔見知りだよ」⇒「その意味を噛み砕いた和文」⇒「英文」

という風に、間に重要な一段階を置くべきなのです。

「皆が顔見知り」とはどういう意味でしょう?そう、誰もが誰もを知っている、
皆が皆を知っているということですよね?さあ、これで目の前の霧が晴れ
ましたか?

正解は

Everybody knows everybody here.

でした!

ことばのいずみ 柔らか頭で英会話(1)~英会話力アップの秘訣2.jpg

もちろん Everyone knows everyone here. でも構いません。こちらの方が
ちょっとだけフォーマルな感じがします。

文頭にhereを置きたいという方、no problemです!

おまけでevery の話を少々。学校塾英語でも「everyの後は単数名詞」と
教わったと思います。もちろん話はそこまでで、理由なんて教えてもらった
覚えはないのでは?

everyという単語に出会ったら、一つ一つを指差すイメージを持ってください。
皆さんもちろんevery dayが「毎日」を意味するのはご存知でしょうが、まさに
日本語の「毎」なんですよ。~毎(ごと)という意味です。ですからevery day
という語句は

days1.jpg
こういったごちゃ混ぜのイメージではなく

days2.jpg
こんな感じです

一つ一つを指すのですから、当然後ろに来る名詞は単数形になるというわけです。

every+bodyは一つ一つの体、every+oneは一つ一つの一個人というようなもの。
ここでもやはり「everyの後は単数名詞」などと無意味学習をするのではなく、
everyという言葉の根本をつかんだ方が、試験でも会話でもミスをする確率は
圧倒的に低くなる
はずです。

ということでついつい文法的なことまで書いてしまいましたが(笑)、お役に立ち
ましたでしょうか?頭も口も柔軟に、それが英会話力アップの秘訣です!


それでは今回はここまでです。ご訪問誠にありがとうございました!

Thank you so much for visiting my blog! Have a good one!

著者紹介イラスト.jpg
著者紹介
不二有歩(ふじあるふ)
英語・国語(日本語)を中心に年齢性別国籍問わず、
千人以上の生徒に対し約20年の教授経験を持つ。
海外留学経験なしでVersant63点を取得。
TOEIC990点・英検1級ホルダーでもある。
趣味はバッティングセンター通い、筋トレと
ワインショップ巡り。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

語学ランキング
皆様の温かいサポートに心より感謝いたします!
¡Muchas gracias por su apoyo sincero!
I truly appreciate your sincere support!
Tôi thực sự đánh giá cao sự ủng hộ chân thành của bạn!
난 정말 진심으 당신의 지원을 주셔서 감사 합니다!
Todos los contenidos son del dueño del blog, Alfredo.
☆All the audio files here were recorded by the blog owner Alfredo.
☆All contents on this website are the copyright of the blog owner Alfredo.


☆タイトル画像並びに記事内で使用されている画像は全て著作権フリーです
Alessandro SquassoniによるPixabayからの画像
markuzsmによるPixabayからの画像
StockSnapによるPixabayからの画像

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。