英単語ちょっと工夫でこの上手さ!(5)~簡単な英単語を使いこなす!

ことばのいずみ 英単語ちょっと工夫でこの上手さ!(5)~簡単な英単語を使いこなす!.jpg

Hi, everyone! How's it going?
皆さんお元気ですか?アルフです!


クイズ形式で楽しみながら、易しい英単語をネイティブ感覚で
使いこなせるようになってしまう
、英語学習者が待ちに待って
いたこのシリーズ。大好評御礼の第5弾です!

今回のテーマは、「外来語として日本人が使っているが、
英語としては使えていない英単語」
です。これではまさに
素材の良さを活かせない料理人のごとし、ですよね。

いつも通り空欄をアルファベットで埋めてください。
-に一文字入ります。果たして皆さんのネイティブ度は?
All right, let's get started!

1)今朝は彼女、機嫌が悪いね。
She is in a bad m--- this morning.

2)試合中だぞ!しっかりしろ!
The game is on! Get a g--- on yourself!

3)感じの悪い奴だったな。
That guy gave us bad v---s.

4)万引き犯は現場を押さえられた。
The shoplifter was caught on the s---.

5)「やってみるよ」「そうこなくっちゃ!」
"I'm game to give it a try."
"That's the s----- !"


ことばのいずみ 英単語ちょっと工夫でこの上手さ!(5)~簡単な英単語を使いこなす!1.jpg

スポンサーリンク




OK, let's check the answers!

1)今朝は彼女、機嫌が悪いね。
She is in a bad mood this morning.

日本語では「雰囲気」の意味でしか使われていませんが、英語では
このようにも使います。

2)試合中だぞ!しっかりしろ!
The game is on! Get a grip on yourself!

日本語ではほぼ野球とテニス用語でしょうか。「しっかり握る」という
コアがこの表現にも生きています。

3)感じの悪い奴だったな。
That guy gave us bad vibes.

vibeはvibrationの略語、日本語で「携帯(電話)のバイブ」などと言う
ように、振動を意味します。日本の若者言葉(2018年に使用を確認笑)
であるバイブスは、英語のこの用法に近いですかね・・・?

4)万引き犯は現場を押さえられた。
The shoplifter was caught on the spot.

「デートスポット」「パワースポット」なんて何気なく使っていますが、
「スポット」の意味が場所とは意識されていないようです。

5)「やってみるよ」「そうこなくっちゃ!」
"I'm game to give it a try."
"That's the spirit !"


日本語ではファイティング・スピリッツとよく言いますね。英語では
単数形なので注意しましょう。


ことばのいずみ 英単語ちょっと工夫でこの上手さ!(5)~簡単な英単語を使いこなす!2.jpg

How did you like it? 知っているはずの易しい単語を使った会話表現、
早めに心身に浸透させましょう!

それでは今回はここまでです。ご訪問誠にありがとうございました!

Thank you so much for visiting my blog! Have a good one!

著者紹介イラスト.jpg
著者紹介
不二有歩(ふじあるふ)
英語・国語(日本語)を中心に年齢性別国籍問わず、
千人以上の生徒に対し約20年の教授経験を持つ。
海外留学経験なしでVersant63点を取得。
TOEIC990点・英検1級ホルダーでもある。
趣味はバッティングセンター通い、筋トレと
ワインショップ巡り。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

語学ランキング
皆様の温かいサポートに心より感謝いたします!
¡Muchas gracias por su apoyo sincero!
I truly appreciate your sincere support!
Tôi thực sự đánh giá cao sự ủng hộ chân thành của bạn!
난 정말 진심으 당신의 지원을 주셔서 감사 합니다!
Todos los contenidos son del dueño del blog, Alfredo.
☆All the audio files here were recorded by the blog owner Alfredo.
☆All contents on this website are the copyright of the blog owner Alfredo.


☆タイトル画像並びに記事内で使用されている画像は全て著作権フリーです
Christine SponchiaによるPixabayからの画像
RitaEによるPixabayからの画像
mohamed HassanによるPixabayからの画像

この記事へのコメント